カンジタが発生する原因と改善方法|女性サポートサイト

クリニックで治す

困る女の人

出産したことによって、膣がゆるんでしまったという女性は少なくありません。膣トレーニングをすることでゆるみを解消することができますし、クリニックで施術を受けて改善することもできます。

More Detail

パンツの選び方

ヒップ

尿漏れが気になっているなら、尿漏れパンツを利用すると良いでしょう。デザイン性が高い尿漏れパンツも増えてきているので、安心して身につけることができます。吸水量はチェックしておいたほうが良いです。

More Detail

においと黒ずみ対策

ウーマン

においや黒ずみ、かぶれなどデリケートゾーンに関する悩みはさまざまあります。専用のソープを使用したり、下着を変えたり、などちょっとしたことで改善できる可能性もあります。

More Detail

女性がかかりやすい病気

女の人

カンジタは性病の1つとして知られていますが、女性の場合は、性行為以外でも感染する可能性が高い病気です。疲労やストレスが溜まり、抵抗力が落ちてしまうと、膣の中で菌が増殖して発症するのです。女性の約20パーセントが経験している病気ですので、女性の方は普段から注意しておく必要があります。症状としては、デリケートゾーンのかゆみや、白くネバネバしたおりもの、排尿時の痛みなどがあります。女性がかかりやすいカンジタですが、再発を繰り返しやすい病気でもあるので、原因や対策法を知って再発を防止することも重要になります。再発する原因としては、免疫機能の低下以外にも、生理によるホルモンの変化や妊娠などがあります。これらに気をつけておけば、発症や再発を予防することができます。

クリニックで治療することで、カンジタを治すことができます。クリニックでは、問診とおりものの培養をして検査をするのが一般的です。治療薬としては、膣に入れるタイプの薬や塗り薬、内服薬などさまざまあります。治療薬を使用することで、治していくことはできますが、異変に気づいたらすぐに治療を始めることが大切です。下着や服装の通気性を良くするというのも、カンジタの予防に繋がります。ナプキンをつけっぱなしにしたり、通気性が悪い服装を着用したりすると、膣が蒸れてしまうので注意しておいたほうが良いです。また、免疫力を高めるためにヨーグルトを食べるのも効果的です。